1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.   
2017年11月18日練習- n
2017/11/18 (Sat) 22:00:18
チェロに新しいメンバーが参加して下さいましたヾ(*´∀`*)ノ

休憩時のおやつは、カントリーマアム ”小倉トースト風味”だったよ!!

(コミュニティながいずみにて)
「0歳からのクラシック」のご案内(2018年2月10日 三島)- N
2017/11/17 (Fri) 21:54:01
来年、当団が出演する「0歳からのクラシック」の案内が三島市のHPに掲載されています。

https://www.city.mishima.shizuoka.jp/web_event016359.html

カラフルでワクワクするようなチラシも準備中とのことです。
(演奏曲目、会場、参加申込方法など詳細はチラシをお楽しみ!!)
11月11日練習後風景- 堀
2017/11/12 (Sun) 22:56:40
11月11日の練習後に通った展示会の通路の風景です。
いつもの練習後とは違う趣を感じたので、記念に写真を撮りました。

この練習会場の近辺のラーメン屋の情報を入手したので、次の機会にはラーメンを喰って帰ることも計画しようと考えています。
Re: 11月11日練習後風景 - 堀
2017/11/12 (Sun) 23:07:19
写真を回転
2017年10月28日練習- N
2017/11/04 (Sat) 19:23:36
この日は、トレーナー陣の指導でドヴォルザーク弦楽セレナーデの第4、第5楽章を練習しました。

第4楽章はこれまでにも練習を積んできていますが、この日はパート毎に分けて音を出したり、パート間の絡みを確認したりしながら進めました。テンポの落ち着いた楽章ですが音色や細部の表情までこだわって磨きをかけていきました。

一方、第5楽章はまだ全体を捉えるところからです。テンポも早く、リズムに切れを出すため、弓の使い方を揃えるという練習を行いました。タタッタ タッタ タッタ (リズム!!)

この日は2つの楽章だけですが、なかなか内容の濃い練習となりました。
(沼津片浜地区センターにて)
Re: 2017年10月28日練習 - n
2017/11/04 (Sat) 19:34:13
おまけ

この日の休憩時のおやつは ”信州銘菓 りんご小径”。ご馳走様でした。

練習後に「選曲会議」が控えていたため、練習を少しだけ早めに切り上げて会議に備えました。

(選曲会議の模様どなたかレポートお願いしまーす)
2017年10月21日練習- N
2017/10/29 (Sun) 21:32:18
来年の演奏会「0歳からのクラシック」と「泉のまち音楽会」で披露する曲を一通り練習しました。
クラシックからポピュラー、JAZZまで様々なジャンルがあります。
JAZZではクラシックとは違ってスウィングのリズムに乗って演奏するとか戸惑いもありましたが、体で感じながら覚える練習をしました。また、おもちゃのシンフォニーではビオラさんがおもちゃパートを担当したりと、いつもとはちょっと違う練習を楽しみながら進めました。
(沼津片浜地区センターにて)
湯原好恵(当団コンマス) コンサート出演のお知らせ(11/4沼津)- N
2017/09/27 (Wed) 22:24:48
当団コンサートマスター湯原好恵が出演するコンサートのお知らせです。

第24回 クライネ ムジーク コンサート
(第44回 沼津市芸術祭クラシック音楽)

<とき>
2017年11月4日(土) 開場13:00 開演13:30

<ところ>
沼津市民文化センター 小ホール

<入場料>
1500円(全席自由)

フランク作曲 バイオリンソナタ イ長調より
第1・3・4楽章
湯原好恵(バイオリン) 新井瞭(ピアノ)
Re: 湯原好恵(当団コンマス) コンサート出演のお知らせ(11/4沼津) - N
2017/10/22 (Sun) 20:52:23
湯原好恵さん(バイオリン)と 新井瞭さん(ピアノ)は、今年の「静岡の名手たち」オーディションに見事合格されたコンビです。このコンビでアンサンブル部門のオーディションに合格され、更にロダン賞も併せて受賞されました。
http://www.aoi.shizuoka-city.or.jp/news_topics/news.php?id=141

去る9月16日静岡音楽館AOIにて開催された ”オーディション合格者によるコンサート” では、お二人は息の合った素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

11/4はいよいよお二人の地元沼津での出演です。期待が膨らみます。
弦楽合奏曲- N
2017/04/22 (Sat) 21:55:24
先月大きな演奏会が終了し、次の演奏会まで半年以上ありますが、今は次にどんな曲目を演奏するか夢を膨らませている時期でもあります。

これから1年間向き合っていく曲として、既に「ドヴォルザークの弦楽セレナーデ全楽章」を決定していますが、この他はまだ白紙です。

弦楽合奏曲はオーケストラ曲とはまた別の分野ですが、どんな曲があって、その内容や人気、難易度はなどと調べていくのも興味がつきません。

人気ランキングが掲載されているサイトを見つけました。
http://vote2.ziyu.net/html/figaro_p.html

http://idoido.sakura.ne.jp/cgi-bin/votecom/votec.cgi?no=1

http://blog.livedoor.jp/gengakukan/archives/19459004.html
http://blog.livedoor.jp/gengakukan/archives/45994802.html

チャイコフスキーとドヴォルザークの2大セレナーデは何となくわかりますが、バッハやモーツァルトといった古典中の古典と同じかそれ以上に芥川也寸志やブリテンといた近現代物も人気ありそうです。
昔、音楽の教科書や教則本に出てきたビバルディ、バッハ、モーツァルトなどがクラシックの王道で、人気あるのも当然と思ってましたが、一方 芥川也寸志やブリテンは私にとっては「名前は知ってるけど...」という具合です。
ネットで演奏動画を見たり、情報を容易に手に入れることができる時代です。昔の感覚は取りあえず置いておいて広く関心を持ってみたいと思ってます。

情報満載のサイトいろいろあります。
http://www.geocities.jp/shonan_strings/works.html

http://www.geocities.jp/sudo9363/string2.htm

http://www2f.biglobe.ne.jp/~verde/string_music.htm
知らない作曲家、曲目がずらりと並んでます。

この他にも出版社がコマーシャルベースで掲載しているサイトは国内外に多数あります。

ショートピースやアンコールピース、ポピュラー、アレンジ物も演奏会のコンセプトに合わせてセレクトし、演奏会のプログラムを組み立てていくことになります。

メンバーには憧れの曲や挑戦してみたい曲など、それぞれあるようです。熱心に調べたり、楽譜を用意している者もいます。5月28日には楽譜を持ち寄り、初見で試し弾きすることになりました。

曲を調べ思いを巡らせたり、仲間と語らい演奏で遊んだりするのも合奏団に参加している楽しみです。
Re: 弦楽合奏曲 - N
2017/04/23 (Sun) 10:26:54
曲を探す時には試聴したり楽譜を見てみたいものです。

オーソドックスな曲は動画サイトで聴くことができたり、著作権切れ楽譜は有名なパブリックドメインの無料楽譜サイト(IMSLP)等で閲覧できます。

一方、アレンジ物は出版社や通販のサイトが充実しています。
サンプル楽譜があったり、試聴できるようになっていると購入検討も進みます。

FCM(FCミュージック)はたまにお世話になってます。
http://www.fcmusic.jp/

こちらで検索すると掘り出し物があるかも。
http://score.dlmarket.jp/list3/6/1312/1278/

http://www.print-gakufu.com/string/4s/

http://motton.snacle.jp/score-market/simplelist

http://www.ongakunoehon.jp/shop/item_list?category_id=352745

難易度、楽器編成、演奏時間などが考慮されてのアレンジ物ですが、当団と相性の合う物を探すのも楽しいかも。

こちらは個人の方のサイトでしょうか、クラシック(著作権切れ等のもの)の楽譜がわかりやすくなって閲覧できます。
https://www.mukkoo0701music.jp/imslp/%E5%BC%A6%E6%A5%BD/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3/%E7%84%A1%E6%96%99%E6%A5%BD%E8%AD%9C%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA/

http://sound.jp/kazane/lib.html
Re: 弦楽合奏曲 - N
2017/10/21 (Sat) 23:05:21
来年&再来年行われる演奏会や指揮法勉強会で演奏する曲目を、ここで選曲することになりました。
この候補曲挙げるにあたり、こちらのサイトが多少参考になるかも。
2017年10月14日練習- N
2017/10/18 (Wed) 22:58:33
秋も深まってきたこの時期、各地で様々な催しが開かれていますが、当団メンバーは幅広く活動している者も多数おり、この日は他行事といろいろ重なってしまったようで、指揮者・トレーナー陣不在で、他にも欠席者が多い日でした。

こんな時でも参加メンバーで自主的に練習を進めていくのが当団です。

全員の顔が見えるよう円陣を組み、誰が指揮者というより、合図を出す人がいて、演奏が始まると各自が自発的に、でも個々がバラバラに演奏するのでなくそれぞれ周りを見聴きしながらアンサンブルしていきました。

練習曲は、来年の演奏会「0歳からのクラシック」と「泉のまち音楽会」で披露する曲の内、ドボルザーク弦楽セレナーデを除く全曲です。ドボルザーク弦楽セレナーデは先月の合宿や指揮法勉強会でガッツリ取り組んでいますが、この他の曲はまだまだ譜読み段階です。
細かいところには触れず、とにかく曲に慣れようということで進めました。初見に近い状態の曲もありましが、どうにかなったというのが正直なところです。様々な曲を皆で意見や感想をワイワイ出しながら次から次へと演奏していくのも楽しいものです。

休憩中にビオラのKさんがゴソゴソと何やら取り出しながら「こんなのがあるのだけど...」と楽譜の束を差し出してきました。知る人ぞ知るという曲です。なんと全パートのメンバー分の楽譜が用意されていたではありませんか。こうなったらやってみようとなりました。相当難易度の高い曲で、しかもほとんどのメンバーが知らない曲です。各パート弾けない箇所は省略しながらもアウトラインは、なぞることができなのではないでしょうか。
突然楽譜が出てきてワッとやってしまうあたり“当団もなかなかやるじゃん“と思いました。

ということで、この日は普段の練習とは一味も二味も違いましたが、また楽しく充実した練習となりました。
(沼津片浜地区センターにて)
Re: 2017年10月14日練習 - n
2017/10/20 (Fri) 20:10:10
この日のおやつはTさんのフィンランドのお土産「FINLANDIA」。
シベリウス作曲のかの有名な曲にちなんだお菓子でしょうか?
上品な甘さの美味なゼリーでした。

(素敵なパッケージに彩り豊かなゼリーが並んでいました。欠席された方は写真だけでもお楽しみください。)
清祐介(当団トレーナー・コントラバス奏者)ライブ出演のお知らせ(10/22富士)- N
2017/09/26 (Tue) 22:41:57
当団トレーナーでコントラバス奏者 清祐介が出演するライブありお知らせします。

BASSE PLANTE
1st Album “ONE”  Release LIVE in 静岡

<とき>
2017年10月22日(日) 開場18:00 開演18:30

<ところ>
BLITZ COFFEE (富士市久沢222-1)
http://blitz-coffee.com/
ご予約お問合せ TEL:0545-32-7871

<出演>(桐朋学園大学で学んだ3人のアーティスト)
(MAIN) BASSE PLANTE https://www.basseplante.com/
清 祐介
土田 卓

<MUSIC CHARGE>
3,000円

https://www.basseplante.com/single-post/2017/09/25/20171022SUN%EF%BD%9C-BASSE-PLANTE-1st-Album-%E2%80%9CONE%E2%80%9D-Release-LIVE-in-%E9%9D%99%E5%B2%A1
Re: 清祐介(当団トレーナー・コントラバス奏者)ライブ出演のお知らせ(10/22富士) - N
2017/09/26 (Tue) 22:46:06
案内1
Re: 清祐介(当団トレーナー・コントラバス奏者)ライブ出演のお知らせ(10/22富士) - N
2017/09/26 (Tue) 22:47:13
案内2
Re: 清祐介(当団トレーナー・コントラバス奏者)ライブ出演のお知らせ(10/22富士) - N
2017/10/20 (Fri) 19:56:56
こちらのライブ、いよいよ次の日曜日です。
2017年10月9日 指揮法勉強会- N
2017/10/16 (Mon) 22:45:25
3連休の最終日。体育の日。
練習会場としてホールをお借りしている小学校のグランドでは少年サッカーの試合をやっていました。我々は演奏活動ですが、季節は音楽やスポーツにもってこいの秋真っ盛りとなりました。

この日は、ドボルザーク弦楽セレナーデ第3楽章を10名の方の指揮で演奏しました。この楽章、テンポの速い2/4拍子で軽快に進んでいきます。(軽快そうに演奏しましたが、実はかなり難しく、気持的にはアップアップでしたが)。中間部ではビオラのリズムに乗ってバイオリンがきれいなフレーズを歌い伸びやかな音楽が奏でられます。(この箇所は演奏していて本当に楽しい!)

小泉先生、いつもながら熱のこもったご指導で、休憩時間も惜しみながら進められていきました。

終了後に先生から来年のお話がありました。「来年10月からの指揮練習曲の候補を考えておくように」と。ドボルザーク弦楽セレナーデまだ全楽章終わってないのに、更に1年先のことなんて......と思ってしまいましたが、先生は指揮を勉強される方そして当団に対し課題を次々と出されます。やるぞ!!進めるぞ!!という先生のお気持ちに我々も奮い立たされますが、先生にエネルギーをもらいながら前に向かっていくこと感じます。
先生にあらためて感謝申し上げた勉強会でした。
(沼津第二小学校松風ホールにて)
Re: 2017年10月9日 指揮法勉強会 - n
2017/10/19 (Thu) 21:11:12
小泉先生、この日はスヌーピーのシャツをお召しになっていらっしゃいました。かわいい。

休憩の時のおやつは ”カントリーマアム栗きんとん風味”。先生にもおすそ分け。