1. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  2.   
2017年5月13日練習- ひろぽん
2017/05/18 (Thu) 20:53:40
今日はドボルザークの弦楽セレナーデを練習しました。
楽譜はパッと見難しい技術が盛り沢山!という訳でないのに、合奏すると・・・なんかなんか・・・なんか・・・言葉にならないなんか・・(笑)
GW練習不足だった私は反省で~す
なかなか曲にならないけど、少しずつ練習するのがまた楽しいのでした

帰りは雨も上がり、またね~と帰りました♪

20日は小泉先生の室内楽団のコンサートに行ってきまーすワクワクさん
小泉ひろし氏指揮 室内合奏団演奏会(5/20逗子)- N
2017/03/11 (Sat) 17:45:43
指揮法勉強会でご指導頂いております小泉ひろし氏が指揮する室内弦楽合奏の演奏会があり、お知らせします。

「ジンメリンガー室内合奏団 第5回弦楽合奏のよろこび」

<とき>
2017年5月20日(土) 開場13:30 開演14:00

<ところ>
逗子文化プラザホール なぎさホール

<プログラム>
ドヴォルザーク作曲 弦楽セレナーデ 他

全席自由3,000円 高校生以下1,500円
http://www.bunka-plazahall.com/event/6219.html
Re: 小泉ひろし氏指揮 室内合奏団演奏会(逗子5/20) - n
2017/03/11 (Sat) 21:20:10
小泉ひろし氏ご指導の指揮法勉強会でこれまで当団が演奏した指揮練習曲としては、

モーツァルト作曲 ディベルティメント K.136 全3楽章
モーツァルト作曲 ディベルティメント K.138 全3楽章
ホルスト作曲 「セントポール組曲」 全4楽章
ホルスト作曲 組曲「ホルベアの時代から」より第1曲前奏曲
モーツァルト作曲 アヴェ・ヴェルム・コルプス
ビバルディ作曲 「四季」より「春」全3楽章
チャイコフスキー作曲 弦楽セレナーデ 全4楽章 などです。

1回の勉強会で取り上げられるのは概ね1つの楽章で、毎回小泉氏含め10名以上の方の指揮で演奏します。
もう20回以上行われているこの勉強会、1回毎に当団の演奏もレベルアップすること感じます。当団も小泉氏には相当鍛えられ影響受けていると思います。

で、次の指揮法勉強会で取り上げられることになった曲がドヴォルザークの弦楽セレナーデ。うわぁ、5/20逗子で開催されるこちらの室内合奏団のメイン曲と同じ。次の指揮法勉強会、楽しみであるのと同時に身が引き締まる思いです。
Re: 小泉ひろし氏指揮 室内合奏団演奏会(5/20逗子) - n
2017/03/19 (Sun) 11:56:34
演奏会のチラシです
Re: 小泉ひろし氏指揮 室内合奏団演奏会(5/20逗子) - N
2017/04/05 (Wed) 23:33:51
チェリスト 小泉ユミさんのホームページです。
http://art.yumi-koizumi.net/C10_1.htm#1
Re: 小泉ひろし氏指揮 室内合奏団演奏会(5/20逗子) - N
2017/05/07 (Sun) 16:14:30
ジンメリンガ―(Simmeringer)は、オーストリアの首都ウィーンにある地名です。
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2+%E3%80%921110+%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3+%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF/@48.1609935,16.3844867,12z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x476d0745048a7887:0x4c9f95684be2e335!8m2!3d48.1690647!4d16.4217332

小泉先生、ウィーン留学時代にこの地で過ごされたとのことのよう。

ジンメリンガ―は、ベートーベン、シューマン、ブラームス、J.シュトラウスなどが眠るウィーン中央墓地がある地でもあります。(Simmeringer Hauptstra?e 234, 1110 Wien)
こちらの墓地、まだ入れるようです。http://www.wmc.co.jp/index.html
Re: 小泉ひろし氏指揮 室内合奏団演奏会(5/20逗子) - 狐
2017/05/09 (Tue) 14:03:38

是非是非お出掛け頂きたく思います。
聴く事により多くを学べるコンサートだと信じています。

皆さん、学びに参りましょう!

Hibiki オススメ演奏会- 堀
2017/05/02 (Tue) 22:28:52
ホームページのお知らせにも載せてありますが、いまひとつ目立たないため、こちらにも案内を載せます。
5月5日に三島のイトーヨーカ堂にあるTully's Coffeで演奏会があります。Tully's Coffeでの演奏会ということで、前回聴きに行ったときは、コーヒーとサンドイッチを頼んで演奏を楽しめました。今回も同じような演奏会となるものと思います。
詳しい情報は以下のURLより。

http://www.nissinplaza.com/news/cat3/gw-2.html


弦楽合奏曲- N
2017/04/22 (Sat) 21:55:24
先月大きな演奏会が終了し、次の演奏会まで半年以上ありますが、今は次にどんな曲目を演奏するか夢を膨らませている時期でもあります。

これから1年間向き合っていく曲として、既に「ドヴォルザークの弦楽セレナーデ全楽章」を決定していますが、この他はまだ白紙です。

弦楽合奏曲はオーケストラ曲とはまた別の分野ですが、どんな曲があって、その内容や人気、難易度はなどと調べていくのも興味がつきません。

人気ランキングが掲載されているサイトを見つけました。
http://vote2.ziyu.net/html/figaro_p.html

http://idoido.sakura.ne.jp/cgi-bin/votecom/votec.cgi?no=1

http://blog.livedoor.jp/gengakukan/archives/19459004.html
http://blog.livedoor.jp/gengakukan/archives/45994802.html

チャイコフスキーとドヴォルザークの2大セレナーデは何となくわかりますが、バッハやモーツァルトといった古典中の古典と同じかそれ以上に芥川也寸志やブリテンといた近現代物も人気ありそうです。
昔、音楽の教科書や教則本に出てきたビバルディ、バッハ、モーツァルトなどがクラシックの王道で、人気あるのも当然と思ってましたが、一方 芥川也寸志やブリテンは私にとっては「名前は知ってるけど...」という具合です。
ネットで演奏動画を見たり、情報を容易に手に入れることができる時代です。昔の感覚は取りあえず置いておいて広く関心を持ってみたいと思ってます。

情報満載のサイトいろいろあります。
http://www.geocities.jp/shonan_strings/works.html

http://www.geocities.jp/sudo9363/string2.htm

http://www2f.biglobe.ne.jp/~verde/string_music.htm
知らない作曲家、曲目がずらりと並んでます。

この他にも出版社がコマーシャルベースで掲載しているサイトは国内外に多数あります。

ショートピースやアンコールピース、ポピュラー、アレンジ物も演奏会のコンセプトに合わせてセレクトし、演奏会のプログラムを組み立てていくことになります。

メンバーには憧れの曲や挑戦してみたい曲など、それぞれあるようです。熱心に調べたり、楽譜を用意している者もいます。5月28日には楽譜を持ち寄り、初見で試し弾きすることになりました。

曲を調べ思いを巡らせたり、仲間と語らい演奏で遊んだりするのも合奏団に参加している楽しみです。
Re: 弦楽合奏曲 - N
2017/04/23 (Sun) 10:26:54
曲を探す時には試聴したり楽譜を見てみたいものです。

オーソドックスな曲は動画サイトで聴くことができたり、著作権切れ楽譜は有名なパブリックドメインの無料楽譜サイト(IMSLP)等で閲覧できます。

一方、アレンジ物は出版社や通販のサイトが充実しています。
サンプル楽譜があったり、試聴できるようになっていると購入検討も進みます。

FCM(FCミュージック)はたまにお世話になってます。
http://www.fcmusic.jp/

こちらで検索すると掘り出し物があるかも。
http://score.dlmarket.jp/list3/6/1312/1278/

https://kainavi-search.yahoo.co.jp/search/?bycode=fwdd&ei=UTF-8&p=%E5%BC%A6%E6%A5%BD%E5%90%88%E5%A5%8F+%E6%A5%BD%E8%AD%9C&tr=&view=1

http://www.print-gakufu.com/string/4s/

http://motton.snacle.jp/score-market/simplelist

http://www.ongakunoehon.jp/shop/item_list?category_id=352745

難易度、楽器編成、演奏時間などが考慮されてのアレンジ物ですが、当団と相性の合う物を探すのも楽しいかも。

こちらは個人の方のサイトでしょうか、クラシック(著作権切れ等のもの)の楽譜がわかりやすくなって閲覧できます。
https://www.mukkoo0701music.jp/imslp/%E5%BC%A6%E6%A5%BD/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3/%E7%84%A1%E6%96%99%E6%A5%BD%E8%AD%9C%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA/

http://sound.jp/kazane/lib.html
2017年4月15日練習- N
2017/04/16 (Sun) 22:50:47
この日は、ドボルザーク弦楽セレナーデの全楽章を練習し、そして邦人作曲家の作品の試し弾きも行いました。
(沼津片浜地区センターにて)
練習・・・- Yuri
2017/04/08 (Sat) 21:34:44
今日は、3月の演奏会が終わり、はじめての練習・・・しかし、私は仕事で練習に参加できず。ドボルザークの弦セレを今日は練習したのかなぁ~なんて、、、思いながら。ぶっちゃけ、私は今週久しぶりにチェロに触って練習したけど、これって難しすぎる(-_-)そして、弾ける気がしない(-_-)と思ってしまいました。
とりあえず、来週の練習までには・・・ん~、こんな後ろ向きなことばっか言って。やるしかないじゃん!頑張りますわ♪
Re: 練習・・・ - Rosee
2017/04/10 (Mon) 21:19:00
この日はVaに新加入のTさんがいらっしゃいました!
♪ようこそHibikiへ!よろしくお願い致します♪

ドヴォルザークの弦セレは、
とりあえず最後まで弾いてみようということで、
全楽章弾くことに。

私はというと、、最後まではやらないだろうと
4楽章の途中までしか譜読みしておらず、
初見で弾くことに。。
コンバスのSさんが時折チェロパートの部分を歌ったり、
コンミスから「今、何小節目!」との声が飛ぶ中、
なんとか5楽章まで弾きました。

結論、、勝手な思い込みはいけない!
練習あるのみですね~
Re: 練習・・・ - kero
2017/04/11 (Tue) 07:50:27
ついに弾きましたドボ弦セレ。1st2、2nd2、Va3、Vc1、Cb1と少なめでしたが素晴らしい初合わせでした。その名のとおり、まさに「旬」な男性T.Hさんもキラキラ輝く自作の楽器を携えての初見参に一同騒然。マエストロが念入りに1楽章をさらう。やればやるほど細部まで深入りしそう、そんな魅力が曲にあります。特にVaとVcはヨダレが垂れるほど。作曲家がヴィオラ弾きだったのも納得です。出勤途上にて尻切れですが以上です。
Re: Re: 練習・・・ - Haru
2017/04/11 (Tue) 10:20:30
はい、今が旬のTデス。
弦楽合奏っていいな~と、
とても楽しく参加させていただきました。
5楽章あたりは殆どフリーズしてましたが...汗
今後ともよろしくお願いします!
Re: Re: Re: 練習・・・ - N
2017/04/11 (Tue) 19:11:10
Tさん ようこそhibikiへ。
弦楽合奏楽しかったよう。よかったです。

私はこの練習欠席してしまいましたが、ドボルザーク弦セレ弾きたかったな。次回は参加しますので!!

私はここで演奏していていつも思うのですが、楽しいのは曲目が気に入ってるとかもあるのですが、ここのメンバーこの仲間で演奏するのが楽しいということ大きいなと思ってます。メンバーに恵まれてることに感謝しこれからも大切にしていきたいと思ってます。
泉のまち音楽会 ”弦楽の響き” 終了- N
2017/03/19 (Sun) 11:45:25
3月18日、第321回泉のまち音楽会 ”弦楽の響き” が無事終了いたしました。
当日はお天気にも恵まれ、清水町地域交流センターのホールには満員のお客様にお越しいただきました。
ご来場の皆さま並びに開催にご尽力いただきました関係の方々に改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。
Re: 泉のまち音楽会 ”弦楽の響き” 終了 - Rio
2017/03/19 (Sun) 22:59:02
さあさあ、寄ってらっしゃい、読んでらっしゃい。
『Rioのふらふら日誌~弦楽の響きSpecial Edition~』の始まり始まり~
なお、長文・駄文につき、お忙しい方、芥川賞・直木賞選考委員の方のご高覧は、ご遠慮願います。

「では おのおの ぬかりなく」
大河ドラマ『真田丸』での、草刈正雄演じる真田昌幸(真田幸村の父)の名セリフ。
第一次上田合戦において、徳川の大軍が信州上田城に迫り来る中、守る真田軍率いる真田昌幸が、臣下の武将に対して、兵力で圧倒的に劣るのにも関わらず、勝利を確信して発するセリフです。(結果はもちろん、真田軍の大勝利‼)
でもさぁ、本番の真田丸のナレーション、誰が喋ったのか知らないけど、真田昌幸(草刈正雄)の勇ましさや渋さが全然出てなくて、名セリフが台無しだったわ。おまけにカミカミだったし。
まったく、Hibikiにはいい男がいないのかしら?

いるじゃん、いい男。
コンダクターMr.セリザワ。
いつも、素晴らしい音楽性とユーモアあふれるおしゃべりで、ワタシたちを恍惚の高みまで導いてくれるわ。
でも本番中、ずっとワタシの方ばかり見てるんです。もうキュンキュンしちゃって、演奏に集中できなかったわ。(←練習不足なだけでしょ‼)

まだいたよ、いい男。1stVnのN雄三。
「君といる時が一番幸せなんだ」の〝君”って、もちろんワタシのことでしょ。本番中に愛の告白なんて、大胆なおヒトね。真田丸のナレーションと違って、本当に素敵な声だったわ。
ワタシのNさんを見る目は♡♡。おかげで楽譜が見えなくて、ちゃんと演奏できなかったわ。(←練習不足なだけでしょ‼その2)

いい男と言えば、いい女。ユハラシスターズ。
まずはコンミス姉。演奏はさすがの安定感と迫力。さらにMCで見せた可愛い笑顔と軽妙洒脱なおしゃべり。
真田幸村は、「日本一の兵(ひのもといちのつわもの)」と称えられました。
女真田幸村は、「日本一の提琴奏者(ひのもといちのヴァイオリニスト)」だね。
そして、2ndトップ妹も、さすがすごかったわ~。何がすごかったかって?それはもう、打ち上げでの飲みっぷり、喰いっぷりがね…
いやいや、もちろん、Hibiki唯一の平成生まれの若さと卓越した演奏技術、何より類まれなる美貌を備えて、まさにHibikiの「ゆるキャラ」、間違えた「センターアイドル」ですね。
(ちゃんと誉めとかないと、次からの練習が恐ろしぃ~!?)

他にも、いい男、いい女だらけのHibikiですが、紙幅の都合上、ご紹介は割愛させていただきます。ご了承ください。

閑話休題(「ここから本題」という意味です。)

Hibikiに入団して、早6か月。
今のワタシが幸せなヴァイオリンライフを送れているのは、
Hibikiに誘ってくれた方、あたたかく受け入れてくれたメンバー、何より、運営や会計など裏方の仕事をしていただいている方皆様のおかげです。

この場をお借りして、感謝申し上げます。
本当に、ありがとうございます。
Re: Re: 泉のまち音楽会 ”弦楽の響き” 終了 - ひろぽん
2017/03/20 (Mon) 20:54:00
演奏会おつかれさまでした~!!

素晴らしい広報活動もお疲れさまでした!ありがとうございました*

本当に多くの方に来て頂き、驚きと喜びで、応援して下さる皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです(。・・。)

さて、チャイコフスキーの弦セレ、ついに全楽章を通してお披露目出来ましたね( ; u ; )バンザーイ!

もう1~4楽章まで本当に長い道のりで、ひょっとしたら途中で力尽きるんじゃないかな...なんて
ですが、指揮法で何度も弾き、合宿でもみっちり練習したこの弦セレ、なんとか弾ききった瞬間は達成感で感動しました!

後半はコンミスのMC!
ソロを弾きながら、本当に本当にお疲れさまです~!ありがとう~!夜は電気をつけたまま爆睡沈没してたネ(笑)
次は体調を調えて私も★

そして、真田丸のナレーション!
実はギリギリでRioさんに考えて頂いたんですよね。にも関わらず、どうしてあんな文章が...
歴史音痴な私にはサッパリぽんでしたが、本当に大河のナレーションを聞いているようでビックリでした!

そしてN雄三!
いいだろうっ?を、ボイスにして配信したいくらい可愛くて、無理にお願いしてしまって良かった~と(笑)
最高でした!

さすが愉快なHibikiの仲間たちですね~

そして、待ちに待った打ち上げも、お腹いっぱいお酒いっぱい笑いいっぱいで、いつも通りワイワイ~♪
お店を出た後は円陣を作って、オー!なんて...仲良しな酔っ払いでしたね(o^^o)

Hibiki唯一の平成生まれとは言っても、今が平成何年かと考えると、元年生まれの私はもうアラサーさ...と家に帰って呟くひろぽんでした(○・v・)∩イェイ

おわり♪
Re: 泉のまち音楽会 ”弦楽の響き” 終了 - 狐
2017/03/20 (Mon) 22:29:21
皆さんお疲れ様でした。
お客さんも十分楽しんで頂けたようで、何よりだったと思います。

それにしても役者揃いですね!
「大したものでござる」


今回、またひとつ本当に良い経験をさせて頂きました!

音楽するって楽しいけど、まだまだ自分には厳しい方が勝っているかな・・・って思いました。多分一生そうなのかなって・・・(^^ゞ

N雄三さんではないですが、皆さんの演奏を聴きお顔を拝見しながら「幸せだな・・・」と感動していた事も事実です。

仕事をしている合間の練習でこれだけこなすって、本当に大変なことと思います。
皆さんに心から感謝です。有難うございます。

これからもまた前だけ見て「できな~~~い」と言いながらも進歩あるのみです!

そうそう、外での円陣って何十年振りだろう!?
酔っぱらってなかったら出来ないかも・・・(笑)

最後になりましたが、マネージャー業務もこなすTさん、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

皆さん、次も楽しみにしております。







Re: 泉のまち音楽会 ”弦楽の響き” 終了 - Rio
2017/03/21 (Tue) 00:37:59
『放送席、放送席。私は今、公演終了後のロビーに来ております。
これから、ご来場いただいた皆様の声を集めてみたいと思います。』


「たのちかったよ。じょーずだったよ。かっこよかったよ。」
「孫がずっと指揮者の真似して楽しんでたよ。ありがとう。」
(かわいらしいお孫さんとおじいさま)

「前半と後半のギャップが良かったね。」
「まさか、今日笑えるとは思わなかったわ。」
(熟女3人組)

「やっぱりコンミスはすごいね。ほんといい音出してるよ。」
「こんなに上手な人たちと、とーたんが一緒に弾いてるなんて、もったいないね。もっと練習しなきゃダメじゃん。」
(練習しろと言いながら、皿洗いと掃除の時間は減らしてくれない、誰かの鬼嫁&鬼娘)

「誘ってくれてありがとう。おかげで、久しぶりに集まった友達と、近くでおいしいランチができたわ。」
「お腹いっぱいで寝ちゃうと思ったけど、チャイ…なんとかの難しい曲もちゃんと聞けたわ。」
(食欲女子4人組)


『音楽に詳しくてもそうでなくても、生活の中に身近に音楽があるって、素敵ですね。
 以上、笑顔溢れるロビーからお伝えしました。』
Re: 泉のまち音楽会 ”弦楽の響き” 終了 - N
2017/04/02 (Sun) 21:26:06
私としては、チャイコフスキー弦楽セレナーデを1年間練習してきて、この音楽会で全楽章演奏できたのが印象深かったです。
憧れの曲で、全楽章を通して演奏した初めての経験でした。

1年前の練習を始めたばかりの頃、夏合宿、指揮法勉強会などの事が頭の中をよぎりながら本番を演奏しました。
4月スタートです!!- N
2017/04/02 (Sun) 14:22:54
4月になりました。新年度のスタートで、入学や進級であったり、仕事でも区切りとなることが多い時期です。

当団ですが、昨年11月に「合唱団とのジョイントコンサート」、今年1月に「0歳からのクラシック」、2月に「清水町イベントでの公演」、3月に「泉のまち音楽会」と連続して演奏会に出演して参りました。

これらの演奏曲目ですが、なんと言ってもチャイコフスキーの弦楽セレナーデが基軸にあり、これにビバルディの四季、グリーグのホルベルク、アンダーソン小品、威風堂々などのレパートリー曲を入れ、更に演奏会毎に相応しい曲目を盛り込んで特徴付け、それぞれのプログラムを構成してきました。

特にチャイコフスキーの弦楽セレナーデは1年間取り組んできた曲目で、演奏会だけでなく小泉ひろし氏ご指導の指揮法勉強会でも昨年から取り上げられ、今年1月に全4楽章が終了したばかりです。

当団としては近々に演奏会の予定は無く、行事に絡めて継続して取り組んできた一連の曲目の演奏は先月3月で一旦全て終了しました。

年度で区切った活動を行っている訳ではないのですが、結果的に一連の曲目が3月で終了し、この4月から新しい曲目の練習をスタートすることになりました。

その新しい曲目が「ドボルザークの弦楽セレナーデ」です。

泉のまち音楽会終了後の初練習が4月8日にあります。この日が「ドボルザークの弦楽セレナーデ」の初練習日です。
どんな曲なのでしょうか。メディアを通して聴き馴染んでいる曲でも自分達が実際に演奏するとなるとまた違うものです。

これからまた仲間と一緒に練習を重ねアンサンブルを紡いでいくことになる「ドボルザークの弦楽セレナーデ」にワクワクしています。

新たな目標と希望に向けて、いよいよ4月スタートです!!
Re: 4月スタートです!! - N
2017/04/02 (Sun) 14:35:48
こちらの「つれづれ日誌」がスタートしたのが昨年4月初。
ここでちょうど開設1年を迎えました。1年間のアクセス数は累計で8200回ほどでした。

「つれづれ日誌」新年度もご愛顧のほどどうぞよろしくお願いいたします。
泉のまち音楽会 来年も!!- N
2017/03/26 (Sun) 10:59:53
去る3月18日清水町で開催され当団が出演しました第321回泉のまち音楽会”弦楽の響き”には、大勢のお客様にご来場いただきまた温かいお言葉をお寄せいただきました。

主催者からは早速「来年も出演を」と嬉しいお話があったとのことです。ありがたいことです。

今後も地元に密着し地域の皆様に更に親しまれるような活動を目指して参りたく思います。
Re: 泉のまち音楽会 来年も!! - N
2017/03/26 (Sun) 11:24:47
当団ですが、これまで沼津を中心に三島や御殿場でも演奏を行ってきました。
そして、先月の清水町主催セレモニーでの公演、今月の泉のまち音楽会出演と、ここで清水町での演奏の機会も頂きました。
当団プロフィールでは「沼津市を中心に活動する弦楽合奏団」としていますが、来年の泉のまち音楽会出演のお話もあり、沼津市を中心というより静岡県東部で活動する合奏団になってきたと思います。
Re: 泉のまち音楽会 来年も!! - N雄三
2017/03/28 (Tue) 22:58:41
ら、来年か.....
今年は加山雄三さんだった。で、来年はどうしよう。来年も「幸せだなーぁ。僕は君といる時が一番・・・・」とやる訳にいかず。

今年の“君といつまでも”とは少し毛色を変えてみては。
例えばダウン・タウン・ブギウギ・バンドの”港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ“の決め台詞「あんたあの子のなんなのさ・・・」なんてどうだろう。ポーズ付けて。

いやいや、来年は女性陣に出番をやらなければ怒られてしまう。

あべ静江さんの“みずいろの手紙”は? 「お元気ですか? そして今でも愛していると、言って下さいますか?」これいいなー。情感込めてちょっと涙目でやってもらおう。でも希望者多くなって人選で苦慮しそう。

いっそのこと来年は路線変えてアニメソングなんてどうだろか。“アタックNo.1”の「だけど涙が出ちゃう・・・女の子だもん」

あ~悩むなー。どーしよー、どーしよー。これは会議で決めるしかないな。会議場所は中華か焼き鳥屋さんか.....
Re: 泉のまち音楽会 来年も!! - 狐
2017/03/30 (Thu) 06:55:32
N雄三さん!
企画続々ですね!(ゾクゾク・・・じゃないよ)

アニメにもう一つ「アムロ、行きま~す!」も・・・(^^ゞ
ご存じ「機動戦士ガンダム」からでした!



泉のまち音楽会「弦楽の響き」の案内(3/18清水町)- N
2017/02/10 (Fri) 23:03:50
Re: 泉のまち音楽会「弦楽の響き」の案内(3/18清水町) - N
2017/03/17 (Fri) 23:51:17
いよいよ明日こちらの演奏会が開催されます。お天気も良さそうです。
是非多くの方にお出かけいただきたくご案内申し上げます。